レベルアップが加速する! オーシャンズスクール ラボ 情報サイト

日本フットーボールの発展を動画でサポートするサイト「オーシャンズスクールラボ」の情報発信サイト。サッカー・フットサルスキル向上の為の指導者向け、選手向け、親子向けの指導メニュー及び動画コンテンツを発信。サッカーコーチ(指導者)が参考にできるオリジナル練習メニューも多数掲載。

オフザボールで考える選手に!ローテーションパス

2016年1月18日

キック

 

ローテーションのコピー

【プレーイメージ】

ダイレクトプレーや、ファーストタッチのイメージを持っていて引き出しの多い選手に

 

【ルール】

田んぼの田に区切られたグリッドを使用

3人一組であらかじめ決められた順番(1→2→3→1)にパス回し

パスしたら空いているブロックに移動する

慣れたらパス順を変更する

 

【バリエーション】

1、ダイレクトパスで行う

2、ファーストタッチで移動してからパスをする(下図)

ローテーション2

 

【現象】

普段ボールコントロールが出来ていも、考えの伴ったプレーに慣れていない子は6年生でも混乱します。

一度覚えたはずのルールが途中で変わってしまっている子は目的・方法を整理できていない可能性があり他のプレーにおいても上達を遅くしている要因と考えられます。

 

【コーチング】

準備は成功の素

・覚えなくていいもの(誰からもらうか)、覚えておかなければいけないこと(次にパスを渡す人)を考えさせる。視野が広い選手は全部見ているのではなく、必要なものをいい順に瞬時にみているので、見なくても(確認しなくても、分かりきっていることなど)いいものも頭の中で整理されています。

・パサーは、レシーバーの次のプレーにつながる方向へパスを出すことを知る

・レシーバーは次のプレーにつながる方向へ体勢を準備しておくことを知る