レベルアップが加速する! オーシャンズスクール ラボ 情報サイト

日本フットーボールの発展を動画でサポートするサイト「オーシャンズスクールラボ」の情報発信サイト。サッカー・フットサルスキル向上の為の指導者向け、選手向け、親子向けの指導メニュー及び動画コンテンツを発信。サッカーコーチ(指導者)が参考にできるオリジナル練習メニューも多数掲載。

基礎技術が丸わかり!2人組ドリブルキック

2016年12月4日

キック ドリブル

基礎技術が丸わかり!2人組ドリブルキック

誰が指導しても効果のある練習メニューの紹介です。

※ふざけちゃう子は例外です。

両足を動きの中で使い、精度が求められるので大人でも難しいです。

 

 

【プレーイメージ】

ドリブル練習をしている子は多いですがドリブルの”次のプレー”であるキックにつながるドリブルをうまくならなければ本末転倒です。ルックアラウンドも大切ですがまず身につけさせたい基礎の反復です。

簡単そうに見えて子供に基礎の必要性を感じさせるシリーズの練習メニューです。

 

【ルール】

ドリブルしてコーンを2つ通過したら相手にパス。

その時体の向きは進行方向を保つこと。

 

ベース

ベースのコピー

ベースのコピーのコピー

 

【バリエーション】

1、2タッチで行うと更に難度がグッと上がります。

2、2組同時に競争

 

【現象】

逆足のミスが頻発します。特に斜め前に蹴ることがあります。

子供は物事の前後関係を考える習慣がまだなく、適当な1stタッチで失敗しますので、精度あるキックの前には正確なタッチ、良い判断にはルックアラウンドしやすい前向きでする必要があることを知るはずです。

インパクトする時にインサイドを当てるボールの部分を説明してあげてください。

 

【コーチング】

「体の向きと違う方向に蹴る技術はフェイントにもなるよ」

遠い足で1stタッチするのは走りながら、前を向きながらの状況で大切な基礎になります。

逆足キックはレベルによって強く求めるか、やってくれればO.Kか声かけを調節しましょう。「プロ目指してる子は逆足使おうね」と声かけするとほとんどの子が使います笑

J下部の選手を目指す子は左右差がないほど高めておいてください。