レベルアップが加速する! オーシャンズスクール ラボ 情報サイト

日本フットーボールの発展を動画でサポートするサイト「オーシャンズスクールラボ」の情報発信サイト。サッカー・フットサルスキル向上の為の指導者向け、選手向け、親子向けの指導メニュー及び動画コンテンツを発信。サッカーコーチ(指導者)が参考にできるオリジナル練習メニューも多数掲載。

狙いを持って守備をする!戦術鬼ごっこ

戦術鬼ごっこ

【図の説明】

青 逃げる人(逃げれるのは四角内だけ)

灰 鬼(四角内)

赤 待機鬼

 

【テーマ】

ワンサイドカット(左右片方を消して一方を狙うプレス)

ジョッキー(攻撃を意図した方に追い込む)

サンド(二人で挟み込むボール奪取)

指示(狙いを味方に伝える、誘導する)

(裏テーマ 攻撃側 半身・首振り)

 

【プレーイメージ】

守備で味方のポジショニングを生かしながら意図的に追い込んでいくことを全体で共有する

 

【ルール】

四角内で4対1の鬼ごっこ+4人待機鬼(待機鬼は待機中も横移動可能)

鬼が青にタッチしたら鬼交代

四角外で待機している赤のプレーヤーも条件を満たせば中鬼(図の灰色)にチェンジできる

条件は名前を呼ぶこと(コール)で鬼が入れ替われる(中鬼から待機鬼、待機鬼から中鬼をコール)

例)AがCと挟み撃ちして青を狙いAが「C」とコールしてチェンジしたらタッチができる

EがAの背後にいる青の隙をついて「A」とコールして中鬼にチェンジしてタッチする

戦術鬼ごっこ説明

 

【バリエーション】

待機鬼の人数を減らす(より追い込みを意図的にしていく必要が出る)

 

【現象】

青も背後から狙われないよう状況確認したり、消える動き、ブロック等を工夫し始める

 

【コーチング】

ジョッキー(攻撃を意図した方に追い込む)、サンドなどファーストDFはプレスをかけつつ方向を限定し数的有利をつくりだすことを体験・気づきを促す