レベルアップが加速する! オーシャンズスクール ラボ 情報サイト

日本フットーボールの発展を動画でサポートするサイト「オーシャンズスクールラボ」の情報発信サイト。サッカー・フットサルスキル向上の為の指導者向け、選手向け、親子向けの指導メニュー及び動画コンテンツを発信。サッカーコーチ(指導者)が参考にできるオリジナル練習メニューも多数掲載。

幼児からボールに触るメリット

幼児からボールに触るメリット 幼児から習い事、私は自分の子供がまだいませんので実体験としてはありません。ですが、指導者としての立場からは幼児の生徒を教えていますので経験があります。   【ボールに触れる】 これは最大のメリットで有り、これ以上もこれ以下も今後サッカー
続きを読む

「縦パスを入れる=ボールを前に動かす」ことのメリット

コラム用「縦パス」
「フットサルがサッカーの武器になる!」 それが名古屋オーシャンズフットサルスクール コーチングラボのコンセプトです。 フットサルを育成年代に身につけることがサッカー選手を志す子ども達にとって非常に有益です。 また少年サッカーのコーチの皆様にとってもフットサルのエッセンスを取り入れること
続きを読む

コラム クラブW杯2016

レアル1
レアルマドリード対鹿島アントラーズについて感じたことを育成指導者目線で振り返りたいと思います。   金崎最後まで走れていましたし、鹿島の選手で足を攣る人がいなかったのはすごい事だと思います。 世界レベルのチームと日本のチームが戦える機会、勝てるんじゃないかと思わせてくれた
続きを読む

「足裏」を使いこなそう!

リケルメ
「フットサルがサッカーの武器になる」 それが名古屋オーシャンズフットサルスクール コーチングラボのコンセプトです。 今回のコラムは『足裏コントロール』をサッカーの皆さんに提言させて頂きます。   フットサル=足裏   こんなイメージをお持ちの方は多
続きを読む

コラム フットサルの有益性

rical
フットサルの有益性 フットサルが世間に認知されて14〜5年でしょうか? 私がフットサルのルールでボールを蹴ったのは18年前でした。 「なんか勝てない」感は未だに思えています笑。 今では所々でフットサルの利点が言われていますね。 まだまだ伝わりきらないので私もテーマに取り上げてみたいと思
続きを読む

コラム 2016年のプロサッカー

2016年のプロサッカー 「オリジナル10」 2016年。 オリジナル10である名古屋グランパスはJ2降格が決まりました。 最終戦は先に降格が決まっている湘南ベルマーレにも散々たる内容でした。 元プロサッカー選手の方にプロの世界ってどんなものか問うと「競争だからね」と帰って来ま
続きを読む

【育成視点】カウンターか?ポゼッションか?

ルックアラウンド②-01
こんにちは。名古屋オーシャンズフットサルスクール コーチングラボ運営スタッフの木村です。 皆様のチームはカウンター志向ですか?ポゼッション志向ですか? 今回のコラムは育成視点でカウンターとポゼッションについて書いています。   ブラジルW杯の前までの日本代表はポゼッ
続きを読む

コラム「試合が下手な日本人。」

スクリーンショット 2016-09-30 12.55.46
試合が下手な日本人。 その問題の原因は”しっかり練習”していると無意識に思い込んでしまう日本人のサッカー慣習にあるのです。 「練習=試合」ではない事は子供でも知っています。 「練習の状況=試合の状況」にしていくのは指導者側の問題だったのです。   ここで海外の指導
続きを読む

FCバルセロナのパス回し・崩しのメカニズム②

以前話題になったメッシのゴールのメカニズムを画像も交えて解説いたします。 このパスの前に選手の思考内で行われていることは・・・   1、メッシに近い赤丸の選手の前方に黄丸のスペースがあることを確認していることでしょう。直接出さずに隣のどフリーの選手に託
続きを読む

FCバルセロナのパス回し・崩しのメカニズム

FCバルセロナやスペイン代表のサッカーを見ていて「なぜこんなに簡単にDFを崩すことができるのだろう?」と思ったことはありませんか? 実はそこには緻密に計算されたメカニズムがあるのです。 そのメカニズムを『FCバルセロナ パスワーク ポゼッション 高画質』というYouTube上の動画をお借りし
続きを読む