レベルアップが加速する! オーシャンズスクール ラボ 情報サイト

日本フットーボールの発展を動画でサポートするサイト「オーシャンズスクールラボ」の情報発信サイト。サッカー・フットサルスキル向上の為の指導者向け、選手向け、親子向けの指導メニュー及び動画コンテンツを発信。サッカーコーチ(指導者)が参考にできるオリジナル練習メニューも多数掲載。

U8年代でのスクリーン練習「ドリブル動物園」

2016年7月31日

ドリブル

「ドリブル動物園」

ちびっこがスクリーンを体験する練習

ドリブル動物園

【プレーイメージ】

将来にユーロ2016のポルトガル決勝ゴールのようなスクリーンプレーができるように。

ちびっこは客観視や見えないもの(ルール設定や仮想の守備)を自ら意識して身につけさせるのは時期尚早です。

細かい説明をしなくてもしてほしいプレーが出るような設定になっているように練習を組みます。

 

この練習はいい意味で練習させられてない感を狙ってストーリー仕立てになっています。

1、2年生を引き込むため「ライオンがボールを奪おうとしてくる」アドベンチャー設定です。

【子供への説明】

ドリブル動物園へようこそ。

檻の中にライオンがいるよ。

ここのライオンはボール遊びが好きだからボールを見せびらかすと檻から足を出してきて取られちゃうよ。

隠しながらドリブルで一周回ってね。

 

【ルール】

ドリブラー

1、ライオンにボールを取られないでドリブルでライン間(図の赤色点線間)を一周する

2、ライン間に軸足を必ず置くこと

 

ライオン(守備)

1、檻から出ずにボールを奪うまたは突く

2、ドリブラーの足を蹴らない

 

【バリエーション】

1、逆回り

2、守備役に好きな動物を名乗らせる

 

【現象】

盛り上げが大切なので初めにライオンはコーチが行うとスムーズです。

ライオンは目が回るので3人組で暇ができないように練習を回すと良いでしょう。

 

【失敗例】

ボールがライオンの足の届くところにある

(こういったミスを初めにコーチはボールをゆっくり奪おうとしてください。子供の力でも取り返せるレベルで行い、慣れてきたら試合中の子供レベル程度の圧力をかけて、ボールをつっついて失敗させ改善を引き出します。)

 

【コーチング】

ボールを隠そう(隠しているつもりではダメ)

軸足でライオンの足をブロックしよう

 

こちらもどうぞ!

プロコーチが指導する映像で指導法を学べる有料動画(価格500円)

スライド雛形-414